観光案内

観光案内

清流 穴吹川

美馬市は、2005(平成17)年3月1日に、旧美馬郡内の脇町、美馬町、穴吹町、木屋平村が合併してできた、豊かな自然と数多くの文化財が残る歴史情緒あふれるまちです。
市のほぼ中央を東西に四国三郎「吉野川」が流れ、北側の阿讃山脈、南側の剣山をはじめ、ほとんどが山地で、総面積の約8割が森林となっており、清らかな水と豊かな緑に囲まれた自然の美しい地域です。

うだつの町並み

吉野川北岸の主要街道の撫養街道と讃岐への街道が交差する交通の要衝であり、吉野川に面するということもあり、舟運の利用にも適した位置にあります。
現在は明治時代頃のものを中心として江戸中期~昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでおり、近世・近代の景観がそのまま残されています。
町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられることであり、このことから「うだつの町並み」の通称で親しまれています。

美馬市花火大会

8月中旬頃に「うだつのまちの阿波おどり大会」と同時開催される、徳島県美馬市の花火大会。
打ち上げられる花火は尺玉やスターマインなど約1700発。
清月屋敷敷地内はもちろんのこと、吉野川の土手沿い、うだつの町並みからゆったりと納涼花火を見ることがでます。